« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

恵比寿のキャバクラタカラブネ

ここ一ヶ月くらい顔だしてませんが、恵比寿の駅前にある「タカラブネ」をご存知ですか?(誰に問いかけてるんだろ?)

あの歌舞伎町のDEEPSディープスやNOWナウ、shareシェアを手がけるメディアグループさんが鳴り物入りで出したお店です。

なぜ?恵比寿?と思って経営陣に聞いてみたんだけど、「綿密なマーケティングの結果」と言ってました〜

歌舞伎町にある店は浮き沈みが激しいから、人が減ったとはいえ、うまくやればまだまだポテンシャルはあるだろうと思うがね。
やっぱり1社で4店舗目は社内競合と判断したのかしら?

でもなぜ?恵比寿?

素人目には六本木あたりに出そうだよね〜
そうでなきゃ、ススキノとか中州とか地方都市に。現にそういうとこ、あるじゃんね。

しかし…
私は密かに成功を予感しているのです。

わたくし、仕事で目黒とか恵比寿によく行くのですが、夕方頃に仕事が終わって、ちょっと飯でも…となるじゃいですか?
恵比寿って飲み食いの店は、いい店がいっぱいあるんだよねー。歌舞伎町や六本木と違って。

そんで、いい感じに酔っぱらって

さぁ!キャバクラだ〜!

となると、ないんだよね〜
(少しはあるけど)

…とずっと思ってました。
面倒くさいけど、六本木か歌舞伎町まで移動してます。
(あまり渋谷には行かないの)

そう考えると、私のような人間が結構いるのではないかと。いないかな?(笑)

さぁどうでしょ?お客様入ってるのかな〜?
久々に行ってみよう!
キレイな店内で、さすが女の子もいい感じ。
だけどVIPルールが上のフロアで、そこに行くのに外の非常階段みたいので上がるの。雨が降ってた時に行ったんだけど傘かしてくれた(爆)。
そんで女の子の更衣室もその階にあってね。
ラストまで飲んで、帰るためにその階段降りてたら、着替えに向かう女の子達と狭い階段で次から次にすれちがうわけ。
「お疲れさ〜ん」って挨拶しながら帰ったよ(^_^)

| | コメント (1) | トラックバック (2)

六本木 club bisser ビゼ

昨晩、久しぶりにビゼに顔を出しました。

が…
ガラガラ。空いてたよ。初めてだなー。
大丈夫か!?このグループが最後の期待なんですけどね〜

でも相変わらず、みんな美しいの。目移りしちゃう(*_*)

楽しい夜でした。

でもね、ちょっとした出来事がありまして。
歌舞伎町のある店のスタッフさんが飲みにきていてね。

僕に気付いて、人差し指立てて「しーっ!しーっ」ってやってるの。同業だってこと隠して来てるんだろうね。だから知らんぷりしてたけど、ビゼのスタッフがそれに気付いて僕のところに来て「あの男性、歌舞伎町の○○○の従業員ですよね」って。バレてんじゃん!(笑)

でもそれはどうでもいい話で。
本題は…
歌舞伎町のその人の店にはもう4年くらい通ってるんだけど、ずっと、チビチビと小さい遊び方をしてるのです。訪問数は一番なくらい良く行くんだけど(ブルーラインじゃないよ!)4年間でボトルを入れた記憶もないし、プライベート空間と位置付けてるので、あまり人も連れていかない。
つまり、地味〜に飲んでるんです。

でもビゼでは真逆なのね。ボトルは10本くらいズラ〜とでてきて、色々飲むからグラスもテーブルに乗り切らないほどあって、おまけに太〜い葉巻きをスパスパやってるの(笑)。最後は頼んでもないのに、王道のフルーツが登場しちゃう(笑笑)。さらにこの店は各エリアから女の子が集まってくるから昔から知ってる子がいっぱいいてワイワイ同窓会になって大騒ぎ!

ものすご〜いバブル飲みなんですよ。

でも、僕がお金をもっているわけではないのですよ!良い店だから僕の経営者仲間が皆、ここを気に入ってくれたり、接待にも使うから取引き先の役職のある方がひいきにしてくれたり…いつのまにかボトルが増えただけ。
でも、この姿を彼に見られて、なぜか恥ずかしくなっちゃって…
どう思ったかなーと。うちでも金使え!と思ったかな?
でも彼がそう思ったなら残念だけど、二流かな。

派手に遊ぶにふさわしい店だから、そういう使い方をしてるだけ。僕は通う店はどこも大好き。
それぞれにイイトコロがあるよね。

ワクワクする店もあれば、妙に落ち着く店もある。イロ恋合戦、戦闘モードの店も…

それぞれの店でそれぞれの遊び方。
それが自分も女の子もみんなが楽しい時間を作れると思うのだけど。

どう思います?皆さん?
どうすかね?組合長!

| | コメント (1) | トラックバック (16)

ビジネスSNS

ミクシィが上場して久しいが、SNSって相変わらずその勢いを増してるよね。
様々なビジネスモデルに発展しています。

私はこれでも経営者なもので、こういった情報も常にウォッチしているのだよ。
そしてついに、ものすんごぃSNSが立ち上がったという情報をキャッチした。

その名もビジネスSNS『wizli』である。

ふむふむ。なになに。
「2007年4月1日のサイトオープンから1ヶ月で、ユーザー数は4,000人を突破し、
多くの著名経営者や専門家も参加している・・・」そうだ。
「想定ユーザーの8割が役職者で、さらに5人に1人が年収1,000万円以上と
ハイクラスビジネスパーソン向けのビジネスSNS・・・」だって。

ビジネスはやはり人脈が大切なんだよね。
それがすべてと言っても過言ではないよね。

そうか!こんなSNSがオープンしたか!
・・・と、さっそく私も登録してみました。
私の年齢は明かしていないが、結構若い。(自分で言っちゃった!)
でも同じくらいの仲間がいっぱいいるぞ・・・?!

よし、コミニティに参加して人脈を広げよう。
そして、このビジネスSNSで知り合ったみんなでビジネスして
一儲けして、wizli仲間でキャバクラを闊歩しよう!

今なら期間限定で誰でも登録できるようだ。
6月中旬以降は、紹介制になる予定だそうだ。

人脈を広げ、ビジネスチャンスを広げるには今がチャンスだ!

| | コメント (58) | トラックバック (1)

新宿歌舞伎町CAMELLIA(カメリア)

ご無沙汰です。すごくご無沙汰してしまします。
貧乏ひまなしですから、勘弁してください。

さてさて、久々の歌舞伎町は全く初めてのお店に行ってきました。

新宿歌舞伎町
『CAMELLIA(カメリア)』
新宿区歌舞伎町1-3-15
ザ・カテリーナビルB1F
TEL/03-5155-2646

新しいお店のようで、まだまだきれいなお店でしたよ。
高級クラブのイメージで売りたいんでしょうね。
シックなつくりで好感がもてましたが、
よく見れば天井は打ちっぱなしだし、グラスがディスプレイして
あるガラスの棚は中途半端でしたが・・・(笑)

今はニュークラブとでもいうんでしょうか、高級感がある店が
主流ですから仕方ないと思いますが、
やはり決め手は女の子のかわいさと接客だね。

で、ここの女の子は・・・・

かわいかった。久々に恋しちゃいました。
十二時すぎに入ってすぐにかわいいこを見つけて、即場内。

そんで閉店時間をきいたら3時だっていううんで、すぐに飲みに行く
約束して、チェック。3時すぎに連絡を取り合うことに。

こういうときは長居をしてはいけないんです。
女の子の気が変わってしまうことがあるから。

超短時間で、ばぁーっと盛り上げて、紳士な態度を崩さず
それでいてちょっと強引に約束取り付けて、ぱっと逃げるんです。

そりゃ、バックレでドタキャンされることも多いですよ。
約束の時間に(3時とか4時とか)、ぽつんと歌舞伎町に取り残されて
ぴゅーっと風がふいて、ひとりでトボトボ帰ります・・・なんてこともありますよ!(笑)

でも、そんなことする子は、所詮、そんな子です。

これで、来る子は・・・ちょっと脈ありですよ。
少なくとも、もう少し話がしたいと思ってくれたんだし、
それを「また次にお店で」ではなく、今日お話しましょ!と思ってくれたということ。

こんなアフターはワクワクするよね!

一気にキャバクラ軍資金稼ぎ!

デートに車はかかせない

いい仕事見つけましょ!

いらないものはお金ね換えろ!

悩んでるなら行動あるのみ

引越しって面倒くさいよねw

| | コメント (0) | トラックバック (10)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »